高額配当金の投資

高額配当金の投資には注意を

高額配当金の投資は詐欺にご用心

高額配当金をうたった投資は詐欺の可能性が高いことを忘れないでください。あなたが10万円を出資した場合と仮定してください。「2週間に一度2500円をお支払します」とパンフレットに表示されていたら投資をしますか。つまり毎月5000円ということは年利60%です。パンフレットに年利60%と表示されていれば出資をしない人も多いでしょう。数字のマジックに騙される人が多いから被害に遭う人が後を絶たないのです。高額な利息だと気づかれないように記載されています。自分で年利計算をして怪しいと思うことが被害を未然に防ぐ方法なのです。

株式投資の配当金は確定申告不要

株式投資で配当金を得た場合、それに関しては課税対象外となるので、確定申告をする必要はありません。あらかじめ源泉徴収が引かれた金額が配当されるので、すでに税金を支払っていることになるわけです。ただ、金額によっては確定申告をすることによって、いくらか還付をしてもらうことができるので、面倒でも損をしたくない人は、申告をしておくのがいいでしょう。むろん、申告をするとさらに多くの税金を払わないといけないケースもあるので、その点には注意しましょう。ちなみに、株式投資で購入した株券を売却して得た利益に関しては、言うまでもなく課税対象となります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 株で豊かに暮らすには配当金で All rights reserved